英語勉強本の著者による、TOEICによく出る単語のメモ

【prosperity】

・「繁栄」という意味の名詞です。

・(プロスペリティ)と読みます。

・TOEIC600点レベルの単語です。

 

特徴のない綴りですが、出るので覚えましょう。何故か知りませんが僕はこの単語のことをよく忘れてしまいます。なので、プロスペリティという名の架空の街に高層ビルが立ち並んで反映している具体的なビジュアルを脳に焼き付けて、イメージで覚えました。

 

 

【関連語】

・prospectiveは「将来の」という意味の形容詞。TOEIC730点レベル。

・perspectiveは「遠近法」「見方」という意味の名詞。TOEIC730点レベル。

 

どちらも意味的なつながりは弱いですが、綴りが似ていますので気合を入れて一緒に覚えましょう。

 

 

【類義語】

・growth「成長」という意味の名詞。

・inflationは「膨張」という意味の名詞(TOEIC900点レベル)

 

ある単語を覚えるとき、それをより簡単な単語とつなげるというのは非常に意味があります。今回で言えばgrowthですが、こういう単語はTOEICでも他でもしょっちゅう出くわしますので、そのたびにprosperityを思い出せば高頻度で復習することができるため記憶も安定します。また、より高みを目指す人は難しい単語と結びつけるのもいいと思います、inflationはすこし難易度の高い単語ですが、「インフレ」は経済用語でもあるのでTOEICにはよく出ます。万が一のために一緒に覚えておくと良いと思います。

 

 

【反意語】

stagnation(スタグネイション)「停滞」という意味の単語です。

 

 

【今日のつなげ方】

・prosperity ⇒ prospective, perspective

・growth ⇒ prosperity ⇒ inflation (簡単な単語から、難しい単語へ!)

 

 

 




【関連する単語】※記事の内容に基づき自動で選択しています。

diplomat

aim

compliant

Blog Ranking←ランキングにご協力お願いします




※新しい記事がアップされたら、twitter@tango900で呟いてお知らせします。基本的に毎日更新しています。よろしければフォローをお願いいたします。
※TOEICの勉強法は「必勝!TOEIC900点勉強法」で詳しく解説しています。タイトルには900点とありますが、900点を目指さない人にもご参考いただけると思います。是非ご利用ください。