英語勉強本の著者による、TOEICによく出る単語のメモ

【spectacle】

・「光景」「壮大なショー」という意味の名詞です。

・(スペクタクル)と読みます。

・TOEIC600点レベルの単語です。

 

形容詞形はspectacularです。spectaclerではありませんのでご注意を。形容詞形は「壮観な」「目を見晴らせるほどの」という意味になります。

 

 

 

【関連語】

spectacleは関連語の多い単語です。

・複数形のspectaclesは「眼鏡」。光景を見るには眼鏡が必要、と関連付けて覚えましょう。

・sight(サイト)、scene(シーン)はそれぞれ「眺め」「眺望」と言った意味になります。

 

どれも「見る」という意味が背景にあります。そもそも「見る」とは英語でseeと書きます。sから始まるのは、見る系の単語だからなんですね。

 

・speculation(スペキュレイション)は「憶測」「推論」という意味の名詞です。TOEIC730点レベル。

・special(スペシャル)は「特別な」という意味の形容詞です。

綴りは似ていますが、ほとんど別の単語ですね。spsecialはともかく、speculationもよく出るので覚えましょう。

 

 

 

【今日のつなげ方】

・spectacle ⇒ spectacles

・spectacle ⇒ sight, scene, see

・spectacle ⇒ speculation, special

 

 

 



【関連する単語】※記事の内容に基づき自動で選択しています。

stagnant

flawless

heir

Blog Ranking←ランキングにご協力お願いします




※新しい記事がアップされたら、twitter@tango900で呟いてお知らせします。基本的に毎日更新しています。よろしければフォローをお願いいたします。
※TOEICの勉強法は「必勝!TOEIC900点勉強法」で詳しく解説しています。タイトルには900点とありますが、900点を目指さない人にもご参考いただけると思います。是非ご利用ください。

Comments are closed.