英語勉強本の著者による、TOEICによく出る単語のメモ

【interfere】

・「邪魔をする」「干渉する」という意味の自動詞です。

・「インターフェア」と読みます。

・TOEIC730点レベルの単語です。

 

名詞形はinterferenceです。発音は「インターフェランス」です。

 

 

 

【紛らわしい単語】

・interface は「接点」「インターフェイス」という意味の名詞(TOEIC600点レベル)

・infer は「推論する」という意味の他動詞(TOEIC900点レベル)

 

綴りが似ているので、注意しましょう。僕は今でも混乱します。何か良い覚え方は無いのでしょうか? こういう単語は何度も唱えて強引に脳みそに刻みこむしかないと思います。頑張りましょう。

 

 

 

【類義語】

・prevent が「妨げる」という意味の他動詞(TOEIC600点レベル)

・hamper も「妨げる」という意味の他動詞(TOEIC730点レベル)

・impede も「妨げる」という意味の他動詞(TOEIC730点レベル)

 

全部「妨げる」ですが、impedeだけは、妨げて「遅らせる」というニュアンスが加わることがあります。電気系がご専門のかたならば「インピーダンス」を思い浮かべてもらえればしっくり来ると思います。身近な例で言えば、子供の成長を「妨げる」等の場合などは、impedeが良いのではないでしょうか。

極めて感覚的な話になりますが、hamperは語感として明るく楽しい感じがするので、妨害するという意味には感じられず、僕はなかなかこの単語を覚えられませんでした。そこで、hammer(ハンマー)をもって「妨害する」という語呂合わせで覚えています。それからは忘れることはないですね。

 

 

 

【今日のつなげ方】

・interfere ⇒interface ⇒infer

・interfere ⇒prevent ⇒hamper ⇒impede




【関連する単語】※記事の内容に基づき自動で選択しています。

animate

apprehend

sovereign

Blog Ranking←ランキングにご協力お願いします




※新しい記事がアップされたら、twitter@tango900で呟いてお知らせします。基本的に毎日更新しています。よろしければフォローをお願いいたします。
※TOEICの勉強法は「必勝!TOEIC900点勉強法」で詳しく解説しています。タイトルには900点とありますが、900点を目指さない人にもご参考いただけると思います。是非ご利用ください。