英語勉強本の著者による、TOEICによく出る単語のメモ

【estimate】

・「おおまかに(数や数字を)見積もる」という意味の他動詞です。自動詞の場合もあります。

・「見積もり」という名詞でもあります。

・TOEIC600点レベルの単語です。

 

 

 

【類義語】

・appraise が「査定する」という意味の他動詞(TOEIC900点レベル)

・appraisal がその名詞形で「査定」という意味です(TOEIC900点レベル)

・survey はそのままで「概観する」という意味の他動詞と、「概観」という意味の名詞を兼ねています(TOEIC730点レベル)

 

estimateとsurveyは似ていますが、estimateは数字を見積もる事が多いのに対し、surveyは状況や環境をザーッと見渡すという意味で使われることが多いです。

 

 

 

estimateとは全く違う意味の単語で、estateという単語があります。これは「所有地」という意味です。real estateで「不動産」という意味になります。なぜrealがつくのかはわかりませんが、有名な単語なので覚えましょう。TOEIC600点レベルの単語だと思います。

何が言いたかったかというと、estateとestimateは混同しやすい単語なので気をつけて覚えましょうということです。僕は「estate(不動産)の価格をestimate(見積もる)する」と覚えています。estateをestimate、estateをestimate。何度か唱えておけば、わりと覚えていられると思います。

 

 

 

【今日のつなげ方】

・estimate ⇒appraise ⇒appraisal ⇒survey

・estimate ⇒estate ⇒real estate

 




【関連する単語】※記事の内容に基づき自動で選択しています。

mammal

praise

animate

Blog Ranking←ランキングにご協力お願いします




※新しい記事がアップされたら、twitter@tango900で呟いてお知らせします。基本的に毎日更新しています。よろしければフォローをお願いいたします。
※TOEICの勉強法は「必勝!TOEIC900点勉強法」で詳しく解説しています。タイトルには900点とありますが、900点を目指さない人にもご参考いただけると思います。是非ご利用ください。